お知らせ

2021.1.12

除菌隊の考え方!!

医療崩壊が叫ばれている中で、疲労困憊の看護師さんが病院内の清掃業務までも
背負っているとの報道に心を痛めました。

 

このままでは医療崩壊は避けられず、一刻も早く対策を取らないと大変な事態を招く事になると痛感しました。

 

私達は年末の30日に、
豪華客船ダイヤモンドプリンセス号のコロナ退治を行なった
惟村徹氏と対談する機会があり、現場の混乱を知りこれ以上放置出来ない状況であることを認識しました。

 

彼のもとには多くの清掃・除菌依頼が来ているが、
現状それらに対応する人員が足りず新人育成の時間も取れないため連携を求めて来たのです。

 

一方、社会には職を失った多くの方々がいます。
会員の経営者がこの様な方々を雇用する事で新しい時代に則したソーシャル・ビジネスが誕生すると感じました。

 

そこで除菌隊事務局を代表し西村道生を筆頭に複数名を惟村徹氏の現場講習に送り込むことを決めました。

 

除菌隊は清掃・除菌のプロフェッショナルである彼らとの連携により、
安心に業務に付くことができる除菌カリキュラムの構築を目指し実践しています。
会員のビジネスが新たな広がることとなることも可能だと夢見ています。

 

まずはファーストステップとして、塗装・リフォーム業界の皆さんが1月24日の墨田区向島ひまわり保育園ボランティアに手を挙げてくれることを心待ちしています。