お知らせ

2021.10.8

「心と健康にいい住宅」コロナ禍に世界中で注目される“WELL認証”って?

世界中で注目されるwell認証とは?

建物の評価・認証制度と言えば、省エネ性能など環境への影響を評価するLEED®やCASBEE®(二子玉川の都市計画、やTOYOTAが手がけている富士裾野の都市計画)などが有名です。これらが建物の性能を対象にしているのに対して、WELL認証は人間への影響にフォーカスしています。

WELL健康安全性評価」は、建物の環境・エネルギー性能と利用者の健康・快適性を評価する「WELL認証」の一つとして、新型コロナウイルス流行を機に策定された国際的な認証制度です。米国のInternational WELL Building Institute(IWBI)が運営し2021年7月末現在、全世界で12,000件、日本国内では約30件が認証取得しています。審査では対象施設の新型コロナウイルスへの感染症対策、緊急時に備えた準備、空気・水質管理などが問われています。

3分でわかる『well認証』
↓↓↓

https://youtu.be/ci0S5cNNTHA

WELL Health-Safety Rating (WELL健康安全性評価)

↓↓↓

https://youtu.be/czZqlPyxW4w

 

私たちは、このwell認証を目指ししてる企業に対してSIAA(抗菌製品技術協議会)が認証する抗菌・抗ウイルス製品を推奨しております。